白蟻は畳や木材が大好物~和室の白蟻駆除は大事~

和室は白蟻の大好きな場所!狙われる前に白蟻駆除

和室は白蟻にとって棲みやすい場所?

男性

家を守るために、白蟻駆除は必須と言えます。加えて、何故和室が狙われやすいのかを知ることも大切です。

白蟻が生息しやすい環境

湿気の多い場所
白蟻は、水分を多く含んでいる場所が大好きです。餌となる木材やダンボールが水分を吸って柔らかくなると、食べやすくなるからです。畳や木材は吸湿性に優れているため湿度を調整してくれますが、吸湿し過ぎた場合は逆に白蟻の餌にされてしまいます。そのため、湿気が多く溜まった和室では、白蟻被害が発生しやすくなるのです。
餌が豊富な場所
ヤマトシロアリは加工した巣は作らずに、生息場所を巣にします。一方、イエシロアリは壁内やトイレ、浴槽の下や土間の下、天井の梁などに巣を作って活動します。木材を多く使用した和室はどの白蟻にとっても居心地が良く、他の部屋よりも棲み着きやすいです。
白蟻の好きな香りがする場所
白蟻は畳も食べます。畳に使われているイグサの香りに誘われて集まってくることもあります。畳も畳の下の木材部分も白蟻にとっては大好きな餌です。まさに一石二鳥の場所と言えます。畳を上げると白蟻がいたという場合は、要注意です。早めに白蟻駆除を行なわないと建物全体に被害が及ぶでしょう。また、陰干しした畳を取り込む際は、白蟻が付着していないかしっかりと確認するようにしましょう。

ヒノキの木を使用しても和室は白蟻駆除が必要です

ヒノキには独特の香りがあり殺菌効果も高いことが知られているので、白蟻の食害対策にも効果がありそうですが、実はありません。白蟻は木材であれば何でもかじります。天然の忌避成分や化学薬品を散布したところで木であることには変わりないため、白蟻はかじるのです。それで1匹が死んだとしても、別の白蟻がかじります。ヒノキを使用しているから安全と考えてはいけません。定期的に白蟻の調査を行なうのがベストです。

TOPボタン